読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デブサミ福岡に登壇

縁があってデブサミ福岡のリレーセッションで10分間だけ話をする。話に聞いていたよりもスーツの人や年配の人が多い印象だ。僕の話がどれくらいマッチするのかわからなかったけれど、いまさら内容は変えられない。準備してきた通りに話をする。すると意外なほど反応がよくて、いい雰囲気のセッションになった気がする。スーツの人たちからすると、僕らのコミュニティで普通だと感じていることが新鮮に映るのかもしれない。

 

朝イチでアクロス福岡へ向かい、機材の接続チェックをする。その後控え室で、ようやくグルーヴノーツの佐々木久美子さんにお会いすることができた。オフィスに遊びに行く約束をする。佐々木さんの基調講演が終わって、昼休みにはロッテリアでアイスコーヒーを飲みながら原稿をチェックする。会場のレイアウト的には、演題で話すことになるので暗記をする必要はなさそうだ。

 

午後の部は3セッションほど聞いて、その後3人でリレーセッションの最終確認をする。Ask the Speakerで数名の方と名刺交換をする。出番が終わったら控え室に戻り、オルターブースの小島さんによる整体講座を受ける。すべてのセッションが終わって、OTTOに移動。懇親会がはじまる。懇親会はスーツ率が低く、ノリがまったく違う。そこでいろいろな方とお話をして、結局誰が誰だかわからなくなってしまった。

 

早めに帰宅して、さっそく録音しておいたファイルを編集する。使い方もわからないままAdobe Auditionで音声をいじっていく。マイクのおかげで元の音声がうまく撮れていたので、音量だけを調節してアップロード。サイトを更新する。SNSでお知らせを流して就寝する。